群青

消えはしない 群青の絆

3.11の深い傷跡。

2018/2/22 動画差し替え

 

 

 

群青…

 

いい曲ですよね。

みなさん卒業シーズンで歌いませんでしたか?

この曲は、3.11の影響で、津波によって家を失い、

福島第一原発により離れ離れになってしまった

福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生によって作曲された曲です。

歌詞の中にも、

「 “またね” と 手を振るけど 明日も会えるのかな 」

「 あたりまえが 幸せと知った 」

「 大切な すべてに届け 」

など、様々な思いが入り混じった哀楽のある歌詞になっています。

 

 

3.11で失ったものは絶大に大きいです。

ですが、この群青によって、

新たなステップに進んで行く人もいるのかもしれません。

 

また今年も一年、何事もなく平和な世の中が続きますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.